Xubuntu 12.04 へリモートデスクトップ接続

4/28 に公開された Xubuntu 12.04 に Windows からリモートデスクトップ接続を試みました。

1. Ubuntu ソフトウェアセンター から Remote Desktop Protocol (RDP) Server をインストールします。もしくは

$ sudo apt-get install xrdp

でインストールします。インストールの後、自動的にサービスが起動します。

2. ifconfig コマンドで IPアドレスを調べておきます。

3. Windows でリモートデスクトップ接続を起動し、先に調べた IPアドレスに接続します。



4. xrdp に接続します。ユーザー名とパスワードを入力します。


5. 接続できました。


6. 初期状態では日本語キーボード配列になっていません。

こちらのサイトに定義ファイルがありましたのでそちらをダウンロードして中身を /etc/xrdp へコピーします。

コピーしたのち xrdp を再起動します。

$ sudo service xrdp restart

7. 初期状態ではTAB キーが正しく使用できません。

ホームフォルダにある .config/xfce4/xfconf/xfce-perchannel-xml/xfce4-keyboard-shortcuts.xmlの
<property name="<Super>Tab" type="string" value="switch_window_key"/>

を次のとおりに変更し,xrdp を再起動します。

<property name="<Super>Tab" type="empty"/>

以上です。おつかれさまでした。

リモートからのみログインするとなにかクラッシュするようです。が、そのまま使用できます。



コメント

このブログの人気の投稿

CentOS 6.5 でシリアルポートに接続する方法

バイナリーファイルを C 言語の配列で出力