CentOS 7 でログイン時のプライマリーモニターを変更する

あまり、需要の無いことだとは思いますが・・・

とあるサーバーに CentOS 7.2 をインストールしました。インストール自体は順調に進んだのですが全てをインストールして再起動した後、事件が起きました。
VGA モニターにはマウスカーソルだけが表示されてどうにもなりませんでした。

しばらくして気が付いたのですが、どうやらデュアルモニターのセカンダリー側を見ているようです。
しかし、このサーバーは VGA ポートしかありません。インストール直後だったので表示されているはずの見えないプライマリー画面を想像してキーボードを叩きなんとかログインできました。

何とかして存在しないはずのプライマリーモニターを消してVGAをプライマリーにしないと使えません。



1. 端末を起動する。

これはマウスの右クリックから呼び出せました。

2. 設定を起動する。

端末から gnome-control-center を直接起動します。

3. ディスプレイを表示

やはり、存在しないプライマリーモニターがありましたので VGA をプライマリーに、存在しないモニターをオフに設定しました。


これまでの設定はログインした後有効になるわけでログインする前にも反映する必要があります。そうしないとスクリーンセーバーが起動したときや電源投入後は毎回画面なしでログインしないといけなくなります。

4. 起動時の設定にも反映

https://mrkmg.com/posts/2015/03/changing-the-login-screen-resolution-in-centos-7-for-gnome-3/

のページにたどり着いたのでこの方法でなんとかやっています。 Kevin ありがとう!

$ sudo cp ~/.config/monitors.xml /var/lib/gdm/.config/


これでなんとかなりました。

コピーする前にモニターの解像度は低めにしておいた方が良いかもしれません・・・


また再発する前に XRDP の設定 をしておかなければ。



後、ユーザーを複数作ったりした場合もう、なんだかわからなくなるので何とかログインする方法をメモ。

1. とりあえず、カーソル↓を連打。
2. Enter
3. ユーザー名を入力し Enter
4. パスワードを入力し Enter
5. 間違っているようなら ESC で最初からやり直し


コメント

このブログの人気の投稿

CentOS 6.5 でシリアルポートに接続する方法

バイナリーファイルを C 言語の配列で出力