Redmine 1.3.2 on Windows Server 2003 R2

Windows Server 2003 R2 に Redmine 1.3.2 を導入しました。

環境
  • Windows Server 2003 R2 (x86)
  • MySQL Community Server 5.1 (5.1.62 GA)
  • Ruby 1.8.7-p357 
Ruby は http://rubyinstaller.org/ のものを使用しています。

http://instantrails.rubyforge.org/svn/trunk/InstantRails-win/InstantRails/mysql/bin/ より libmySQL.dll をダウンロードして、(Rubyのインストール先\)bin にコピーしておきます。

データーベースの準備

Redmine 用のデーターベースとユーザーを以下の通りに作成します。
  • データーベース名: redmine
  • ユーザー名: redmine
  • パスワード: password
1. MySQL Command Line Client を起動します。

2. データーベースを作成します。
mysql> create database redmine character set utf8;

3. ユーザーを作成します。
mysql> create user 'redmine'@'localhost' identified by 'password';

4. アクセス権を設定します。
mysql> grant all privileges on redmine.* to 'redmine'@'localhost';

5. CLIを閉じます。
mysql> exit

Ruby gem のインストール

Redmine の動作環境に合わせていくつかの gem はバージョンダウンする必要があります。

1. Rails のインストール
>gem install rails -v=2.3.14 --no-ri --no-rdoc

2. MySQLアダプターのインストール
>gem install mysql --no-ri --no-rdoc

3. i18n のインストール
>gem install i18n --no-ri --no-rdoc

4. gem のバージョンダウン
>gem -v
1.8.12

>gem update --system 1.5.2

5. rake のバージョンダウン
>rake -V
rake, version 0.9.2.2

>gem install rake -v=0.8.7 --no-ri --no-rdoc

>gem uninstall rake -v=0.9.2.2

Redmine 1.3.2 のインストール

1. redmine-1.3.2.zip ダウンロードし、展開します。

2. config\database.yml.example をコピーして database.yml を作成します。

3. database.yml の以下の部分を
production:
  adapter: mysql
  database: redmine
  host: localhost
  username: root
  password:
  encoding: utf8

以下のようにテキストエディターで変更します。値は上の「データーベースの準備」で設定したものです。

production:
  adapter: mysql
  database: redmine
  host: localhost
  username: redmine
  password: password
  encoding: utf8

4.セッション暗号化用鍵を生成します。
>rake generate_session_store

5. データベースの初期化を行います。
>set RAILS_ENV=production
>rake db:migrate

6. デフォルトデーターの生成を行います。途中、言語の選択がありますので ja と日本語を選択します。
>rake load_default_data

7. WEBrick を起動してます。
>ruby script/server -e production

8. ウェブブラウザーで http://localhost:3000/ にアクセスして、Redmine が動作していることを確認します。

RMagick のインストール

Windows Server 2003 R2 では Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86) をインストールする必要があります。

1. http://rubyforge.org/projects/rmagick/ より RMagick-2.12.0-ImageMagick-6.5.6-8-Q8.zip をダウンロードします。

2. RMagick-2.12.0-ImageMagick-6.5.6-8-Q8.zip を展開します。

3. Imagemagick-6.5.6-8-Q8-windows-dll.exe を実行してインストールします。

4. Windows を再起動します。

5. 展開したフォルダで rmagick をインストールします。
>gem install rmagick --no-rdoc --no-ri --local

6. Windows を再起動します。

Redmine サービスのインストール

mongrel_service を使用して Redmine をサービスとして登録します。ただし、Windows 環境では http://dev.pischna.net/tool/726.html にある不具合がるのでその対策も行います。

1. ウェブブラウザーで https://gist.github.com/471663 をアクセスします。

2. download をクリックし、パッチをダウンロードします。

3.ダウンロードされた圧縮ファイルの中から mongrel.rb ファイルを展開し、 config\initializers へ保存します。

4. 保存した mongrel.rb の「Rails.version」を 2.3.14 に書き換えます。
if Rails.version == '2.3.8' && Gem.available?('mongrel', Gem::Requirement.new('~>1.1.5')) && self.class.const_defined?(:Mongrel)

if Rails.version == '2.3.14' && Gem.available?('mongrel', Gem::Requirement.new('~>1.1.5')) && self.class.const_defined?(:Mongrel)

5. mongrel をインストールします。
>gem install mongrel --no-ri --no-rdoc

6. mongrel を起動します。
>ruby script/server -e production

7. ウェブブラウザーで http://localhost:3000/ をアクセスし、動作を確認します。

8. mongrel を終了します。

9. mongrel_service をインストールします。
>gem install mongrel_service --platform i386-mswin32 --no-ri --no-rdoc

10. redmine というサービス名で Windows サービスに登録します。
>mongrel_rails service::install -N "redmine" -c C:\redmine-1.3.2 -p 4000 -e production

11. redmine サービスを起動します。
>net start redmine

12. ウェブブラウザーで http://localhost:4000/ をアクセスし、動作を確認します。

13. サービスを自動的に起動するように設定します。

以上です。おつかれさまでした。

参考

Redmine 1.3.0のインストール(Widnows) を参考にしました。


コメント

このブログの人気の投稿

CentOS 6.5 でシリアルポートに接続する方法

バイナリーファイルを C 言語の配列で出力