CentOS 7.1 をアップデートしたらソフトウェアとソフトウェアの更新がなくなっていた

CentOS 7.1 をアップデートしたらメニューのシステムツールからソフトウェアとソフトウェアの更新がなくなっていました。


アップデート中に何か止まっていたのでおかしなモードになったのかもしれません。

とりあえず復旧するため

$ sudo yum install gnome-packagekit-installer gnome-packagekit-updater

と再インストールしました。

メニューは復活しましたが、英語表示になってしまいました。 xrdp 経由だったからかな?


追記

アプリケーション名が変わったようです。 gnome-software をインストールすると CentOS 7.2 と同じになりました。

$ sudo yum install gnome-software

古いのは削除しておきます。

$ sudo yum remove gnome-packagekit-installer


コメント

このブログの人気の投稿

CentOS 6.5 でシリアルポートに接続する方法

バイナリーファイルを C 言語の配列で出力