CentOS 7.1 に TortoiseHg をインストール

CentOS 6.x で あきらめていた TortoiseHg を CentOS 7.1 にインストールしました。
今回はソースコードを使用しない簡単な手順です。

1. Mercurial をインストールします。

$ sudo yum install mercurial

最新ではないですが 2.6.2 と以前よりずっと新しいバージョンがインストールされます。

2. EPEL のリポジトリーをインストールします。

$ sudo yum install epel-release

TortoiseHg が要求するパッケージの一部は EPEL のリポジトリーで提供されています。

3. rpm をダウンロードします。

http://koji.fedoraproject.org/koji/buildinfo?buildID=450218 より tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch.rpm
をダウンロードします。

4. rpm をインストールします。

環境によってインストールが必要なパッケージが無い場合はそれらをインストールしてから再度実行してください。自分の環境では以下がありませんでした。

$ sudo rpm -ivh tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch.rpm
エラー: 依存性の欠如:
    PyQt4 >= 4.6 は tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch に必要とされています
    gnome-python2-gconf は tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch に必要とされています
    python-pygments は tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch に必要とされています
    qscintilla-python は tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch に必要とされています

追加のパッケージをインストールしてから rpm をインストールします。

$ sudo yum install epel-release PyQt4 gnome-python2-gconf python-pygments qscintilla-python
$ sudo rpm -ivh tortoisehg-2.8-2.fc20.noarch.rpm


5. アプリケーションのプログラミングに TortoiseHg の項目が追加されています。

追加で nautilus エクステンションもインストールできます。

1. http://koji.fedoraproject.org/koji/buildinfo?buildID=450218 より tortoisehg-nautilus-2.8-2.fc20.noarch.rpm
をダウンロードします。

2. rpm.pbone.net から Redhat 7 用の nautilus-python を入手します。

3. インストールします。

$ sudo rpm -ivh nautilus-python-1.1-7.el7.nux.x86_64.prm
$ sudo rpm -ivh tortoisehg-nautilus-2.8-2.fc20.noarch.rpm

4. 再起動すれば有効になっています。

以上、お疲れ様でした。

コメント

このブログの人気の投稿

CentOS 6.5 でシリアルポートに接続する方法

バイナリーファイルを C 言語の配列で出力