SCM Manager をアップデートする

以前、インストールした SCM Manager をアップデートしてみました。

1.35 ⇒ 1.45 です。

手順はダウンロードしたアーカイブを置き換えて、JAVA_HOMEを設定するだけで完了しました。
設定などは上書きされなかったので大丈夫なようです。

以前の記事はこちらです。

コメント

このブログの人気の投稿

CentOS 6.5 でシリアルポートに接続する方法

バイナリーファイルを C 言語の配列で出力